パス抜きされないために・もしされてしまったら

パス抜きは【不正アクセス禁止法違反】という犯罪です。このサイトではセキュリティの大切さを訴えています。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

HURの呟き 

後ろ向きなんだか前向きなんだかわからない
サイト管理人HURの本音の呟きです。

興味のある人はお読み下さい。




わたしが盗まれたIDにはゲームのキャラクターが入っていて、
それは仕事と家事の合間に毎日少しずつ育てていた弩使いでした。

人気のある狩場は強いキャラがいっぱいいて怖くて行けなくて
100LV越えてもずっと人の来ない地味な狩場でLV上げをしていました。
でもそれも楽しかったんです。

旦那は狩り貧乏な接近職で。

ふたりとも、
昨日ログインできたから今日もログインできるものだと
信じて疑っていませんでした。

そして明日もログインするものだと思っていました。

だけどある日突然、自分のキャラに会えなくなりました。

いや、会えたけど・・・
それはもう自分のキャラではなくなっていました。

ゲーム内を暴言吐きながら歩くかつての自分のキャラがいました。
あのときの、あの流れ出た冷えた汗。
一気に跳ね上がった耳に聞こえるほどの心臓の音。
震える指先。
溢れた涙。悔しさ。
いまもあの瞬間の感触は忘れていません。

その夜はどうしても一睡もできないまま仕事に行きました。


パス抜きっていうのをされたんだと理解して、
警察にいったり運営会社にメールしたりしながら数週間が経ちました。

ある日、書き換えられてたPASSが犯人の手で元通りになっていました。

慌ててログインしてみたらIDの中はからっぽでした。

夫のIDの中もからっぽでした。

現実のお金に換えられそうな価値のあるものは全部持っていかれて
でもそれはIDを盗まれたときからそうなることはわかってたけど
でもまさかキャラクターまで消されるなんて思っていませんでした。

キャラクターを消しても犯人のメリットになることはまったくないはずだから。

犯人の悪意を痛いほど感じました。

そしてそのときに、犯人は未成年者だと確信しました。
それならばわたしたち大人が、これはいけないことだと教えなければいけない。
このままだったらきっと犯人は同じことを繰り返すと思いました。




IDの中になにもかも無くなって、
夫婦でパソコンを触らなくなりました。

当然ネットゲームでも遊ばなくなりました。


でも、何ヶ月経ってもゲームの中で仲の良かった人たちから携帯メールが来るんです。

最近こんなことがあったよ、とか
また遊ぼうよー、とか
ゲームで会えないからリアルで遊ぼうか、とか。

そのときやっと気付きました。

パソコンの向こうに生身の人間がいると思ってゲームをしてきたわたしたち夫婦には、
ちゃんと残ったものがありました。
そして残った唯一のものは、たぶん一番大事なものでした。


その後、警察が犯人特定の糸口をつかんだという報せをきっかけに、
新しいIDでゲームを始めました。

夢中になってた頃とは違って、いい意味で距離を置いてゲームができています。

人になにかを強要するつもりはありませんが、
経験者であるわたしたちがが呟くとしたら
わたしたちは、あのとき警察に行ってよかったと思ってます。


















Maple0018.jpg


パス抜きを機に、もうゲームはやめようと思ってゲーム画像は消したんですが、
違うファイルに紛れ込んで一枚だけ残っていました。

最後まで育てられなくて申し訳なかったと思います。
消してあげることすら他人の手にされてしまいました。

実家の父にお古のパソコンを譲ってもらって
なにもわからないまま夫婦でインターネットを始めてしまいました。
コンピュータウィルスって、言葉は知ってたけど
どんなものだかまったくわからなかった。
ああいうものは企業秘密を持つ会社が狙われたりするのかなぁなんて
ぼんやり思ってただけでした。
世の中に悪人なんてそうそういないと思ってて、
普通に生きていれば、悪意の矛先は自分には向かないと思ってた。
でも、悪意は水面下にしっかりと潜み、無防備な人を狙っています。

わたしたちががネットというものの恐ろしさに無知で、
ウィルスバスターも入れず、スパイウェア対策もしないパソコンで遊んでいたばっかりに
このキャラクターを守ってあげられなかったことがいまでも悔やまれます。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。
このサイトの情報がインターネットに関わる全て方の役に立てれば幸いです。

                         
                          管理人HUR


      


スポンサーサイト
[ 2007/03/09 09:00 ] 管理者の呟き | トラックバック(-) | コメント(-)
プロフィール

HUR

Author:HUR

コンピュータウィルスによるID・PW盗難の被害に遭い、セキュリティソフトの大切さや自己防衛の方法を学びました。
自分の得た知識がどなたかの役に立てばと思いここにまとめました。

当サイトはリンクフリーです。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。